低月収の介護職が投資で資産を築く

手取り15万介護職が投資や福祉について語り学んでいく

2人の内1人が結婚したことない未来がくるかもしれない

私の職場は大半が既婚者であり30歳を過ぎて独り身な人はあまりいません。そのせいか周りの人がやたら結婚を勧めてきます。

 私は未来永劫結婚する気は無いので要らないお世話としか思っていないのですが、何故そんなに結婚をしたがるのか不思議です。

 

【男女ともに1人で生きるのに困らない時代になった】

昔のように「男は外で稼ぎ女は家庭を守る」みたいな風潮が未だに残っています。現代は家電やスーパーマーケットなどのお店が発展しており独り身でも生活する分には全く困らなくなっています。

 

食事も時短で作れる家電が簡単に購入できます。自炊が面倒なら総菜を購入したり外食をしたっていいです。掃除も自動で行ってくれる時代になっているぐらいです。昔のように家事を女性が一手に引き受けて行わないと生活できない時代は終わっています。

 

今の日本は人口減少で働き手も減っています。女性の社会進出する機会も増えて稼げるので男性と結婚して収入を頼らなくても生活可能です。

 

現代は結婚するメリットが無くなっていると思います。結婚はメリットやデメリットで語れない部分があるのは承知しています。

結婚を勧めてくる人に毎回「結婚生活って何がいいんですか?」と聞いているのですが大抵「家に帰ったらご飯が出来てる」や「家族と一緒に過ごすと楽しい」とか言われます。

 

帰ったらご飯が出来ているのは結婚相手が自分より仕事量が少ないパートや専業主婦の人で尚且つ料理がそれなりに出来ること前提です。共働きで相手に家事全て任せてたら不満が溜まって結婚生活は破綻します。小さい不満は積もり積もり溜まるものです。

 

家族と一緒に過ごすのも魅力がないと感じます。私は1人が好きなので家に帰って誰かがいるのは嫌です。一緒に遊んだりする仲間が欲しいなら彼女で十分だと思います。こんな事を書いてるから結婚できないのですね。

 

【男性4人の内1人は結婚しない】

今は生涯未婚率が男女ともに上昇しています。以下のデータは厚生労働省から引用した2035年までの生涯未婚率推移です。

 

f:id:kakusanorikiri:20181108095042g:plain

2018年現在で男性25%、女性15%の割合で生涯未婚です。1990年以降から急速に右肩上がりとなっています。恐らくバブル景気が崩壊して年収が上がりにくくなり結婚を躊躇う人が多くなったようです。

 

今後も年収は上がることは無いと思うので未婚率は上昇すると見られています。将来的には一度も結婚したことが無い人の割合が50%になるかもしれません。もしくは結婚という概念がなくなる可能性もありますね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。