低月収の介護職が投資で資産を築く

手取り15万介護職が投資や福祉について語り学んでいく

床ずれは1度なると治りにくい

重度で寝たきりの方を介護されていると床ずれ(褥瘡)になる事があると思います。訪問サービスで在宅に伺った時も床ずれになっている方が多くいらっしゃいました。

 まず初めに床ずれとは、皮膚の同じ部分に長時間自分の体重による圧迫がかかることにより、血流が悪くなり皮膚表面の組織が壊死することをいいます。

そのため介護度が重度な寝たきりの方は寝返りが自分でできないので床ずれになりやすくなります。

 

床ずれになりやすい場所は仙骨(おしり中央の突起骨)、踵、肩などの圧力が掛かりやすい箇所です。側臥位や仰臥位の体位によって圧力が掛かる場所が変化するので体位変換が必要になります。同じ箇所に圧力を掛けないようにするのが予防の必須事項で体位変換を行う間隔として1時間半~2時間が目安とされています。

 

【床ずれの段階症状】

画像の左側が初期段階で右へ行くほど重度の床ずれとなっています。

f:id:kakusanorikiri:20181007095437j:plain

 

ステージ1

皮膚表面に消えない赤い斑点(発赤)ができます。初期段階は発赤になるので発見しやすいのでここで対策して進行させないようにしたいですね。

 

ステージ2

水ぶくれやただれが出来る。真皮(皮膚表面のもう1つ下の皮膚)までただれており感染症の可能性もあります。

 

ステージ3

壊死組織ができる。傷が真皮を超えて皮下脂肪にまで達して体液(浸出液)がにじみ出てきます。

 

ステージ4

傷が皮膚、皮下脂肪を超えて、筋肉や骨までに達してしまう。膿や浸出液が周囲の組織を侵食して傷が拡大してしまいます。

 

最終的にポケットと言われる穴が出来て骨が見えたりするまで奥深く傷になります。

 

【床ずれの原因】

 床ずれは圧力が同じ所に掛かってしまい血流の流れが悪くなり起こってしまう症状です。体位変換で適度に圧力が掛かる箇所を変えるのが予防の第一弾です。

他にもベッドシーツのシワやオムツの当て方が悪くシワが沢山あれば床ずれの原因となる事もあります。シーツやオムツのシワをしっかり伸ばして皮膚への摩擦を少なくするのが重要です。

 

又、栄養状態が悪いと発生率も高くなってきますね。特に体がやせ細っている方は皮膚が薄くなって摩擦による刺激がより一層床ずれ発生に関係してきます。

 

床ずれは寝たきりの方のみ気を付ければいいと思われがちですが、ある程度ご自分で動ける方でも発生します。車いすで日中過ごされている方が同じ姿勢で圧力が同じ箇所に掛かって発生する事もあります。

高齢者は痛覚や感覚も鈍化してますから自分では気づきにくいので介護している人が気づく必要が出てきます。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。