低月収の介護職が投資で資産を築く

手取り15万介護職が投資や福祉について語り学んでいく

プロであろうと人為的ミスを無くすのは不可能

仕事をしていると誰でも必ずミスをすると思います。どんなに対策と改善を繰り返したとしても同じミスは発生します。対策して発生率を減らす事は可能だと思いますが限界がありますね。

【仕事でプロと言われてもピンキリ】

 私はテニスが趣味なのですが少し前に全米オープンで優勝した大阪なおみ選手や錦織選手もミスをしてしまいます。彼らはテニスのプロの中でも超一流の人達です。対して私達は普通のサラリーマンが少し専門知識を得て仕事をしているに過ぎません。

 

錦織選手達と比べると私達の仕事レベルでプロと言われた所で一流どころか大抵の人は二流、三流の知識や技術だと思います。二流、三流の方々が努力して超一流になっていきますが限られたごく一部の人だけですね。テニスと一緒で才能と努力が必要で簡単に昇り詰めれる高みではないです。

 

【介護のプロでも事故は起こります】

私は介護職ですから利用者さんやご家族からは介護のプロと見られていると思います。プロだからといって利用者さんの体に全く傷をつける事なく怪我をさせないかと問われると無理ですと断言できます。

 

ご利用者さんへの怪我はあってはならない事ですが、人が関わって介護するので移乗する際や排泄介助する時に怪我をさせてしまう事もあります。

 

勿論リスク管理やヒヤリハット報告書で改善し対策しています。しかし介護する側もされる側も人間です。予測しているリスクを更に超えた行動をご利用者さんがされた場合は対応できず怪我の原因になります。

 

利用者さんが想定の範囲内に行動されていても介護する側の職員が体調不良や少しの気の緩みで利用者さんに怪我をさせてしまう原因にもなります。

特に介護業界は常に人手不足に悩まされています。人手が足りず1人の負担が増えれば援助も雑になり怪我に繋がります。場合によってはコールが重なり1人で3人を同時対応しないとダメな事例もあります(焦りますよね)

 

これが機械作業で全く同じ仕事しか行わないのであれば問題が起こる事も非常に少なくなります。私達が相手をしているのは機械でなく人間です。予想を超えた事ができるのが人間の強みであり今までの歴史で発展してきた証拠です。

 

たまにご家族でいらっしゃるのですが、施設に預ければ怪我も無く綺麗な体で完璧な介護をしてくれると思っている方がいますがそんな事は不可能です。しっかり説明して入所頂いてもクレームが存在しますね。

 

日本は過剰サービスを求める国民性ですから、ある程度は不便な世の中になった方がよいですね。特に宅急便などは再配達を止めたらいいと思います。再配達して欲しいなら有料にすればいいと思っています。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。