低月収の介護職が投資で資産を築く

手取り15万介護職が投資や福祉について語り学んでいく

投資を始めなければ70歳まで働くことになる

現在の日本は人口減少で高齢化により未来が暗い状態となっていますね。政府は定年延長や高齢者の雇用促進に力を入れて労働力の確保を促進しています。

 私は30代ですが自分が定年になる頃には年金受給額の引き下げや受給年齢の繰り上げが行われていて70歳から年金受給が原則となっていそうな感じです。今の70歳は医学の進歩や平均寿命の上昇で比較的元気な方が多いように思います。

 

しかし70歳まで現役で仕事をするのは辛いですし何より自分の時間が無くなり仕事が人生となってしまい楽しくありません。

 

【貯金だけで老後資金を貯めるのは至難の業】

私の手取りはだいたい月15万から16万程度です。人生で一番多く給料を貰っていた時でも手取り24万程でした。一般的にみても多くはないと思います。

 

老後の資金は個人のライフスタイルにより必要な金額が変ってきますから一概にこれだけという金額は無いです。よく雑誌などで老後は3000万は必要と書かれているので60歳までに貯金のみで私が3000万貯めると仮定します。

 

30代ですので年間100万をコンスタントに貯金していけば60歳で丁度3000万になります。月8.3万円を貯金すれば可能です。月の支出が10万ですので現在の手取り15万では到底不可能です。旅行などのお金が必要なイベントを全くしない前提とした支出金額ですので少しの贅沢も30年しない計算としています。

 

私の場合は独身ですので自分の意思のみで節約可能ですが夫婦や子供がいらっしゃる家庭では支出も多くなるでしょう。夫婦で働けば収入も2倍になるので一括りにはできませんね。

 

【投資の複利で運用すれば実現可能】

投資には単利と複利が存在します。複利は利息で儲けた金額も再投資して運用する事です。

投資で3000万貯めようと思うとリターンが年率5%とした場合は月4万積み立てれば約28年で3000万に到達します。月4万なら無理なく積み立て可能ですね。

 

【リスクを取るか時間を失うか】

投資にはリスクとリターンがあり損する可能性もあります。しかし損するのが嫌だから貯金で良いという考えは自分の時間を失う事になります。

 

労働は自分が働かなければ対価が発生しません。リスクを取るのが嫌なら時間の切り売りを一生続ける覚悟が必要となってきますね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。