低月収の介護職が投資で資産を築く

手取り15万介護職が投資や福祉について語り学んでいく

認知症の症状

日本は団塊世代が75歳の後期高齢者となる2025年問題がもう目の前まで迫っています。そこ頃には介護需要もピークを迎えていると思います。

 団塊世代が後期高齢者に差し掛かっていますが実際に要支援や要介護の認定を受ける割合はそこまで多くはありません。

厚生労働省調べによると75歳~80歳までが13%・80歳~85歳が28%・85歳以上で60%となっています。流石に85歳以上になると母数も多くなるので介護認定者の割合も飛躍的に上昇していますね。75歳以下で介護認定を受ける人は10%程ですのでそこまで多くはないです。

【認知症の種類も様々ある】

今でこそ認知症という呼び方が浸透してきましたが一昔前までは痴呆症などと馬鹿にしたような呼び方をしている方も多かったと思います。判断力や情報を処理する認知機能が低下するから認知症です。呼び方一つで個人として尊重されていると思います。

 

そんな認知症ですが65歳以上の方で認知症が原因で介護が必要となる割合は約17%となっているようです。

認知症の種類はアルツハイマー型認知症・血管性認知症・レビー小体型認知症・前頭側頭型認知症(ピック病)など様々あります。

 

認知症の種類の中で最も発症率が多いのがアルツハイマー型認知症となっています。一般的にもよく聞かれている病状だと思います。

 

【認知症に見られやすい症状】

認知症の初期症状で起きやすいのが時間の感覚がわからなくなったり、食事をしたかどうかを忘れてしまうなどの客観的に見て分かりやすい症状が発症しやすいです。

ここから更に症状が進んで来ると周囲の状況に応じた対応が出来なくなってきたり尿や便の失禁が見られるようになります。

 

ここまで症状が進んでしまうと常に介助が必要な状態になってきます。ご家族が働いていると介護するのも難しいでしょうからグループホームや特養に入所を考え始めるのもこの辺りかと思います。

 

【早期発見として】

頻繁に物忘れがあったり会話の食い違いなどの気になる点が出てきたら認知症を疑う必要もあります。しかし水分不足などで認知症と似たような症状が起きる事もあるので一概に一括りにはできない所ではあります。

 

高齢のご家族がいらっしゃる方は日頃からコミュニケーションをしっかり取り変化にいち早く気付けるようにしておきたいですね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。